宮崎県産無農薬バナナ「NEXT716」

かつてない体験、かつてない高級感。 かつてない体験、かつてない高級感。

宮崎県川南町で特別に育成されたバナナ

糖度が高くねっとりとした食感

「NEXT716」は、特殊な農法である「凍結解凍覚醒法」によって、宮崎県川南町で特別に育成されたバナナです。

糖度が非常に高く、一般的なバナナの約15度をはるかに超え、香りもよく、口当たりも芳醇な甘さに満ちた贅沢な一品。
農薬を使わず大切に育てているからこそ、“皮ごと”お召し上がりいただけます。

従来の「気軽に楽しむ身近なフルーツ」というイメージを一新する、贅沢なひと時を演出するバナナ。

国産、無農薬栽培。
皮ごと食べられます。

一般的に売られている輸入バナナと異なり、
農薬を使用していないので、皮ごとおいしく食べられます。

そのまま食べても、スムージーにしても、栄養をまるごと
とることができ、調理アレンジの幅も拡がります。
国産、無農薬栽培だからこそできる体験を
ぜひお召し上がりください。

  • QUALITY 1

    「日本のひなた」から

    「日本のひなた」から
    「日本のひなた宮崎県」というキャッチフレーズを県でうたっている通り、宮崎県は一年中温暖な気候です。日照時間、快晴日数も国内で上位に入る地域で、日本でのバナナ発育環境に適しています。
  • QUALITY 2

    凍結解凍覚醒法

    凍結解凍覚醒法
    タネに氷河期を疑似体験させて、寒さ耐性と甘味の強いバナナを作り出す方法で、日本国内でも数か所しか栽培事例がなく宮崎県内では川南町が初の成功です。
  • QUALITY 3

    農薬を使わず
    手間暇かけて栽培

    農薬を使わず手間暇かけて栽培
    農薬を使用していないため、害虫の駆除は全て手作業。病気にならず、おいしく育つよう適正な気温、湿度、CO2濃度はIT化によって厳密に管理しています。
生産者

OUR MESSAGE

宮崎太陽のバナナ「NEXT716」は南国宮崎県川南町に降り注ぐ太陽の光をたっぷり浴びて育ったバナナです。

希少価値の高い国産・無農薬バナナなので皮まで食べられます。ぜひ一度食べてみてください。